代表者挨拶

代表者挨拶

有限会社内田建築 代表取締役 内田 寛

弊社は大正時代から創業しており、今年で約95年になります。
現在、私は3代目。初代は、戦前の旧霞ヶ浦海水浴場の入口に、
「霞ヶ浦遊楽園」の竜宮門を建てたことで有名です。
弊社は、木造建築を中心とした、新築・リフォーム・店舗などを手掛けている工務店です。
最近のお客様はとても熱心で、よく勉強されていたり、こだわりを持っている方が多くみえます。しかし、その分どこで建てたらよいのか、コストがかかる等の悩みをお持ちの方も多い様に感じられます。私は、そのお客様の御要望を現実のものとする事が技術者であり、また、建築できる様に考えたり、コストが抑えられる様に提案する事が、仕事だと思っております。

十人十色という言葉がある様に、家にも一件一件個性があっても良いと思います。 家というのは、3度目でようやく自分が満足するものが出来ると言われますが、できれば、1度で満足のいく家を建てて差し上げたいと考えております。
だから、私は型にとらわれるのではなく、これまで培ってきたノウハウを活かしながら、お客様と何度も話し合うことで人間関係を作り、何が求められているのか、何が必要なのかを掴みながら、失敗のない家づくりを進めています。

現在は、代々受け継がれている職人の腕と技、そして一級建築士である娘の若い感性と斬新さ、女性ならではの目線、やわらかさ、そして細やかな気くばりがコラボして、なお一層ステキな家を提案出来る事と信じております。

設計者挨拶

有限会社内田建築 一級建築士 青山 安南

私は、大学の建築学科で建築を学び卒業後、実務経験を経て建築士を取得し、
設計事務所を立ち上げました。和風・洋風・歴史的建造物・現代建築等、全ての建物が好きで
時間があれば夫婦そろって、建物鑑賞に行っている建築バカです。(笑)
私は、女性設計士ならではの良さ(収納はもちろん、使いやすさ、繊細さ、柔らかさ)が出せたらと
思っています。そして何より、私が一番大事にしているのは、家族が集まる家です。
「みんながリビングに集まり、笑顔の絶えない家庭にしたい」
それは、私自身が家庭に望む事であり、多くの女性が望んでいる事だと思います。
そして、理想の家庭を築くためには、家づくりはとても大切な事だと考えています。人が集まる家、帰りたくなる家、落ち着く家・・。一人一人考えが違う、感覚が違う、感性が違う、だからこそパターン化された家では、なかなか理想に近づけないと考えています。

私は、一件一件、お客様に合わせ、一からプランを考えていきます。
引き渡し時には、寂しくなるくらい思いが入ってしまうことも・・。
一生に一度の家づくり、一緒に楽しみながら造っていけたらと心から思っています。

有限会社内田建築
有限会社内田建築一級建築士事務所

〒510-0001三重県四日市市八田2-8-31

TEL:059-331-4831
FAX:059-331-4841

△ ページトップへ